« 北村想『高校生のための実践劇作入門』を読む | トップページ | 天啓か »

藤原紀香の結婚

 藤原のCMで砂漠の中で家具が出る作品(製品、と言った方がいいのか)。それで、藤原の胸に活力がないと思っていた。そう思っていたら、結婚。なるほど。

 発泡酒のCMでバスに乗り遅れたら、小屋から人相の悪いおっさんが顔を出し、皆で飲む製品。あのおっさんは麿赤児じゃないか。味のある、いい顔になっている。CMの製作者の人選って、結構面白い。いい目を持っていると思う。

 田舎で芝居をする。ぼく達の目の前には東京発信の情報が溢れている。そこから刺激されるのはいいとしても、東京を向いての活動はしたくない。しても意味がないのだ。今、ここで生活する私から生まれる表現でないと意味はない。だから、オリジナルでないといけないとは思わない。芝居は私と向き合う作業に始まり、私に返ってくる。返ってくるものをきちんと受け止めて、次の舞台に向える。

 SWING-BYがぼく達の名前だ。惑星の引力を利用してより遠くへ向う人工衛星のように、劇場に向かい、より遠くへ行きたいと思う。

|

« 北村想『高校生のための実践劇作入門』を読む | トップページ | 天啓か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤原紀香の結婚:

« 北村想『高校生のための実践劇作入門』を読む | トップページ | 天啓か »