« タバコをやめると | トップページ | そうか、挑んでいるんだ・・・ »

禁煙で税金を考えた

 タウンミーティングという意見操作企画でエレベーター係で2万とか、とにかくベラボーな銭使って、関係者が300万くらい返して、おいおい、それであんたら無罪かよ。悪いから給料返納したんだろう。そうか、そうすれば、無罪になるのか。美しい国って、こういうことなのだね。

 政治家は可哀想な人種だ。叩かれることばかりで、褒められることが少ない。でも、それは多くの人もそうだ。今、褒められた数を指で折って数えてみなさい。ないでしょ?でも、政治家はモウカル商売なんだな、多分。だから、子どももそうなる。カン民主党直人の息子は落選したけど、自民党と民主党の違いはアパートの2階と1階程度の違いなんだな。反自民の小沢は面白いけれど、寝技ばかりで、政策に画期的なものがない。安部、小沢、お前ら目くそ,鼻くそだ。目くそと鼻くそどっちがいいか、選べ!

 働いて税金を取られる。その金がエレベーターに2万。ぼく達は怒っていい。

 タウンミーティングでおいしい思いをした連中がいる。安部が100マン。「金で解決できる問題ではない」という野党の質問に「お金で解決とか失礼でしょう」みたいな反論を安部はした。しかし、あんた、お金で返したでしょ。お金で解決したんでしょ。ホント、アホなことばかり繰り返して。どこが美しいんだ。まず、あなたが美しくなりなさい、安部シンゾウ。

|

« タバコをやめると | トップページ | そうか、挑んでいるんだ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 禁煙で税金を考えた:

« タバコをやめると | トップページ | そうか、挑んでいるんだ・・・ »