« 日田三隈、九州大会最優秀賞! | トップページ | 禁煙、節酒、さて芝居 »

ジョン・ヒューストンの自伝が面白い

『王になりたかった男』をトイレに置いて、読んでいる。現在レッドパージの部分。あの頃のアメリカはひどかったようだ。ヒューストンも呼ばれたが「私が好きなのは、馬と強い酒と女だ」でチョンってのも、いい加減さと同時にヒューストンの肝っ玉の大きさがうかがわれる。年内の読み終えることができるかどうか。今年一番面白かった本になるだろうな。

|

« 日田三隈、九州大会最優秀賞! | トップページ | 禁煙、節酒、さて芝居 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・ヒューストンの自伝が面白い:

« 日田三隈、九州大会最優秀賞! | トップページ | 禁煙、節酒、さて芝居 »