« 『ブラウニング・バージョン』を読む | トップページ | 田舎で演劇の刺激を受ける方法 »

尺間山に行く

 標高645mだったか。近くまで車で行き、400段の階段。腰に爆弾を抱えているので、足元だけを見ながら、足元だけに集中する。腰のことを考えると、腰が変なことを考えるかもしれない。途中、高所恐怖症のぼくは、見てはいけないもの、つまり、振り返ってしまった。気が遠くなる。

 天気が良かったので、素晴らしい眺め。遠くに四国が見える。完成間近な自動車道が線になっている。目が歓ぶと、気持ちが軽くなる。

 社務所にはかなり高齢な御仁。この人たちはどうやって。

 ちょっと違ったことをするだけで、世界は広がる。

 

|

« 『ブラウニング・バージョン』を読む | トップページ | 田舎で演劇の刺激を受ける方法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尺間山に行く:

« 『ブラウニング・バージョン』を読む | トップページ | 田舎で演劇の刺激を受ける方法 »