« 特殊化と一般化 | トップページ | 台詞を忘れる夢 »

不二家ってどうしようもないな

 お菓子に蛾の断片が入っていて、「健康には害がありません」と説明を結んだら。「じゃあ、食べて」と言われ「それはできません」と応えた。そいうう話が報道されている。

 食べてと言われれば食べる。それが「企業戦士」なのだ。ましてやテメエがつくったもんだろうが。つまり、企業でも何でもないイカサマ集団ということだ。不二家はつぶれても仕方ない。ただ、社員の殆どは無実だろう。その無実な人たちが被害にあう。

 多分、氷山の一角なのだろう。政治と連動している。政治家の中にはまだまだいる。会社の中にもまだまだいる。これが日本人の体質なんだ。その結果なんだ。日本人が体質を変える。それ以外にはない。「美しい日本」とか叫んでいる人間が何をしてくれている。自分はウハウハ、国民は酷民。日本は汚くなっている。いい加減を許してはいけない!

|

« 特殊化と一般化 | トップページ | 台詞を忘れる夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(でも、こんな会社もあるんです。)

「不二家」のニュースが日本全国に飛び交っておりますが、
新しいシステムを活用して「食の安全」に取り組み始めている会社も、
一部で、出て来ています。
こちらです。
↓↓↓↓
http://fsr.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_b19c.html

日本の食品業界では、初の試みだと思いますので、
一度、ご覧になられたらと思いますが・・・・?


内容の説明の為の「動画」は、こちらです。
↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=fa9BwUFMOXo

投稿: skywork | 2007年1月26日 (金) 03時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不二家ってどうしようもないな:

« 特殊化と一般化 | トップページ | 台詞を忘れる夢 »