« 尺間山に行く | トップページ | そうだ!(1) »

田舎で演劇の刺激を受ける方法

 時々テレビで観ることができるが、面白いものを見逃さないにはかなりの努力が求められる。

 やはり、読むことだろう。『台詞の時代』『テアトロ』『悲劇喜劇』。二海堂書店に定期購読をお願いすれば、配達してくれる。この配達がたまらなくいい。その雑誌をめくりながら、新刊の情報があれば、それを取り寄せてもらう。それで戯曲、芝居関係の本は間違いなく手に入る。

 沢山、読もう。読む気持ちにならない時は、声に出して読むのも一つの方法だろう。肝心なことは、こだわりなのだ!

|

« 尺間山に行く | トップページ | そうだ!(1) »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田舎で演劇の刺激を受ける方法:

« 尺間山に行く | トップページ | そうだ!(1) »