« ひなまつり | トップページ | かめおかゆみこ『演劇やろうよ!』はいいかも »

『50回目のファーストキス』を観る

 美人とは思わないけれど、何か魅かれてしまう女優だった。

 事故で、眠るとと前日の記憶を失ってしまう女性にあの手この手でアタックして、という物語。

 ぼくは入り組んだ物語は好きじゃない。物語を追うのに懸命になって、人間を観ないからだ。物語なんてのは作品の要ではない。その中で人間がどう感じ、考え、どんな行動をするか。そこが面白い。だから『スター・ウオーズ』は映画の技術発展には寄与したが、バカな映画ファンをつくりすぎてしまったと思う。技術を抜けば、あんな映画はゴミでしかない。

 人間を描くことが表現だ。じゃあ、風景画は? 私にとってはこの景色はこぅいう形、こういう色なのだ、ということではないのか。特撮とかCGに関心が向いた時点でそれは表現ではなく、説明になる。映画の内容より、これはどうやって撮ってるのだ?という疑問に傾いていたりする。だから演劇には所詮かなわないんだ。うん。

|

« ひなまつり | トップページ | かめおかゆみこ『演劇やろうよ!』はいいかも »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

その映画好き。

投稿: ざぶんっ | 2007年2月16日 (金) 00時36分

私も今日「50回目のファーストキス」の記事を書いたトコロなのです!
TBさせてくださいヽ(*^∇^*)ノ

投稿: mimitaro | 2007年2月17日 (土) 14時48分

私もこれ好きです。
ドリュー・バリモアですね。

ちなみにスターウォーズにも出てましたね、彼女。

投稿: たほ | 2007年4月23日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『50回目のファーストキス』を観る:

« ひなまつり | トップページ | かめおかゆみこ『演劇やろうよ!』はいいかも »