« 生きるということ | トップページ | デヴィッド・ボールの言葉(4) »

書店を散歩

 久しぶりに大きな書店を歩く。一人なので、ゆっくり時間をかけられる。かめおかゆみこ『演劇やろうよ!』『マーレーネ・シュトレールヴィッツ『ワイキキ・ビーチ』モーム『劇場』、2006年版BEST AMERICAN SHORT STORIESと学習参考書を買う。他にも読みかけの本が三冊あるのに・・・。

 本屋の中にお茶を飲める場所を設置して欲しい。買った本をすぐに開いてみたいのはぼくだけではあるまい。小さなテーブルに椅子一つ。安定感のあるカップでお茶を出してくれれば、最高の楽園になる。

|

« 生きるということ | トップページ | デヴィッド・ボールの言葉(4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書店を散歩:

« 生きるということ | トップページ | デヴィッド・ボールの言葉(4) »