« デヴィッド・ボールの言葉(7) | トップページ | Swing-by初練習 »

『演劇やろうよ!』はいい!

 以前触れたが、かめおかゆみこ『演劇やろうよ!』(青弓社)は高校の演劇部の部室には置いた方がいい。

 著者は、演劇が好きで、できるだけ多くの人が演劇に触れることを願っている。その姿勢がいい。演劇関係の本はかなり出ているが、かめおかほどの誠実さはない。かめおかのこの本が一冊あれば、そこから創意工夫していけばいいだけのことだ。殆ど基本的なことは網羅している。それをわかりやすい言葉で丁寧に書いている。多くの演劇本は、演劇のことより、自分を語っていることが多いのに、かめおか本は演劇が好きだ、演劇は面白いに満ちている。ぼくも初心者に近いが、出発点を確かめることができた。「間違っていませんよ」とポンと肩を押されたような思いだ。

 

|

« デヴィッド・ボールの言葉(7) | トップページ | Swing-by初練習 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『演劇やろうよ!』はいい!:

« デヴィッド・ボールの言葉(7) | トップページ | Swing-by初練習 »