« デヴィッド・ボールの言葉(5) | トップページ | 再び、儀式について »

儀式の意味

 一体それはだれのためなのだ、と、考えることがある。

 葬儀。戒名。僧侶の数。お経の長さ。死んだ者のためではく、生きている者のためではないか。

 卒業式で答辞を何故校長に向って読むのか。

 何故婚約指輪、結婚指輪があるのか。

 どこかの誰かが儲けるシステムに入ることはない。

|

« デヴィッド・ボールの言葉(5) | トップページ | 再び、儀式について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 儀式の意味:

« デヴィッド・ボールの言葉(5) | トップページ | 再び、儀式について »