« 芝居、演劇、劇 | トップページ | 宴人 »

台詞が生まれない苦しみ

 どうしても台詞が出てこない時がある。そういう時、言葉に頼りすぎていることに反省する。

 脚本は、読むためのものではなく、舞台で役者によって演じられるためにある。そこに言葉がしゃしゃり出ることもないだろうと思う。無言でも舞台は成立する。

 多分台詞が生まれない、出てこないということは、言葉に頼りすぎているか、設定に無理があるからなのだ。

 おおらかに笑って、削除して最初からやり直せばいいだけのことなのだ。

|

« 芝居、演劇、劇 | トップページ | 宴人 »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台詞が生まれない苦しみ:

« 芝居、演劇、劇 | トップページ | 宴人 »