« 何故、漫才台本か | トップページ | 森進一の失敗 »

森進一の教訓

 森が勝手に歌に台詞をつけたことが問題になっている。同一性保持に触れるとか。

 これで、脚本を勝手にいじるのが少なくなるだろうな。男子部員がいないから、女で演じるように書き直したり、あるいはある場面をカットするとか、全て作者の許可がいる。高校演劇の現場ではかなり厳しくされているが、完全ではない。森進一が著作権を普及させてくれた。皆さん、特に「アマチュア演劇」の皆さん、気をつけましょう。

|

« 何故、漫才台本か | トップページ | 森進一の失敗 »

脚本」カテゴリの記事

コメント

たまに何度問い合わせても
返事の返ってこない作者さんいるんですよねぇ。

ぎりぎりまで待つことにして稽古を始めるか、
脚本の変更をするか・・・。

どうなんですかね?

投稿: ざぶんっ | 2007年3月10日 (土) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森進一の教訓:

« 何故、漫才台本か | トップページ | 森進一の失敗 »