« 脚本を書く(1) | トップページ | 司馬遼太郎『鬼灯』を読む »

脚本を書く(2)

 とにかく丁寧に書き込んでいる。ただ、タイトルの座りがよくない。タイトルに違和感がない時は、比較的早く書ける。多分、何かがひっかかっているんだな。書くほどに 夢遠ざかる 夕べかな

|

« 脚本を書く(1) | トップページ | 司馬遼太郎『鬼灯』を読む »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脚本を書く(2):

« 脚本を書く(1) | トップページ | 司馬遼太郎『鬼灯』を読む »