« 明日は『笑いの大学』 | トップページ | 『22歳の別れ』を観る »

『笑の大学』舞台版と映画版を観る

 WOWWOWで6時から観た。

 舞台と映画の違い。映画は無駄が多い。役者は舞台の方がいい。ぼくが舞台派だからという訳ではないと思う。舞台の役者の方が胡散臭く、弱い。映画の一番の失敗はキャスティング。稲垣が悪い。彼が悪いのではなく、無理があった。劇作家の顔ではないのだ。

 笑った。脚本に笑ったし、舞台版の演技にも笑った。

 笑のなかで浮かび上がる時代。演劇論、演技論、脚本の書き方まで入っている作品。一度は観ていい作品。

|

« 明日は『笑いの大学』 | トップページ | 『22歳の別れ』を観る »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『笑の大学』舞台版と映画版を観る:

« 明日は『笑いの大学』 | トップページ | 『22歳の別れ』を観る »