« 代表脱退 | トップページ | 脚本指南書が増えている »

犬の生活

 私はポロン。このブログの制作者ということになっています。うちのボスが高校演劇の大会の時に生まれ、お子さん二人と来て、足のところが白く、ソックスはいているみたい、ということで、今の家に来ました。

 結構気を使って生活しています。最初イタズラ心で軍手を咥えたら懸命に追っかけてくるので、以来、解かれたときには軍手をさがしては、ひっさらって、からかっています。

 最近、うちのボスは芝居をするとかで身体に敏感になっています。ずっとなかった朝の5時の散歩も始めたし、今日は私に軍手をちらつかせ、私が取ると、懸命に追いかけてきます。私も、要領は分かっているので、可能な限り近づいて、時にはポトリと軍手を口からはなして、取れるものなら取ってみろ、と、からかうのですが、ダメですね。すぐにへばるんです。あんな状態で舞台を踏めるのかと思います。でもハアハア喘いでいる目がマジで、もうちょっと遊んであげようかと思います。面倒なうちのボスですが、長い目で付き合って下さい。以上名前だけの管理人でした。

|

« 代表脱退 | トップページ | 脚本指南書が増えている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬の生活:

« 代表脱退 | トップページ | 脚本指南書が増えている »