« 『22歳の別れ』について再び | トップページ | 脚本の提示 »

いよいよ

 上演台本を提示することになった。どうせ直しが出てくるだろうから、紙の無駄をなくすために少しずつ。

 提出する時のドキドキ。高校演劇の時もそうだった。

 ちょっとした事情で、アダルトビデオ女優を出す脚本は先送り。誰かが抜けるともう上演できないから。その保険をかけた脚本になった。上演されなかった旧作の書き直しになったけれど、まッ、これも結構面白いと思うのだ。明日、仲間はどういう反応をするのだろう。

|

« 『22歳の別れ』について再び | トップページ | 脚本の提示 »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ:

« 『22歳の別れ』について再び | トップページ | 脚本の提示 »