« 青春の光と影 | トップページ | 稽古は楽しい »

宝物は経験

と、俳優ジョニー・デップが来日記者会見で語っていた。ドイツの詩人ゲーテは「若き日に旅をせずば老いての日に何を語ることができるのか」とか言ってるが、デップと同じ意味だと考えていいと思う。

 周囲は、人も風景も変わる。愛する者が去ってしまうこともある。生きている間付き合うのは自分。その自分をできるだけいい形にするのが、幸せ、幸せな生き方だと思う。簡単に言えば、丁寧に一所懸命に生きるってことだろう。

 仕事に、残念ながら生き甲斐を見出せない。子育てが今の生き甲斐だが、いずれ、彼女達も去る。最終的には芝居だろうなと思う。何処にいても、いつでも、考え、楽しむことができる。仲間がいれば、それは倍増する。

 で、今日は稽古日。

|

« 青春の光と影 | トップページ | 稽古は楽しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝物は経験:

« 青春の光と影 | トップページ | 稽古は楽しい »