« 体力に問題あり | トップページ | 代表脱退 »

初心は忘れた

 かなり昔ある演劇雑誌に野田秀樹がそう書いていた。世阿弥がいう初心とは「自分は未熟だと思うこと」みたいな意味だったらしいが、野田がどんな意味で使ったかは分からない。ただ、高校までの入学式や全校朝礼で壇上の校長が言ったので覚えた言葉で、野田のそれは鮮やかにひっくり返してくれた。

 一つの芝居が終わる。そして次に挑む時はまたゼロからのような気がする。もちろん積み重ねはあるし、それが練習、制作等では役に立つ。しかし、新しい芝居はいつも手探りから始まる。緞帳が下りて、打ち上げで酔って、泥のように眠り、目が覚めれば、ゼロの状態になっている。次の芝居がやたら遠い。訳の分からないまま動き始める、と、かすかに点滅する何か。その何かに向って手探りで向っていく。ぼくはその時間が一番好きだ。世界地図を前に広げて、新しい冒険の序曲を聴く軽やかな興奮がある。やがて、行き詰って、借金取りの催促におびえる日々になるのだが。

 昔、ソ連で『ハムレット』の完全な上演を目指して時間をかけた。数年後、その企画はつぶれたらしい。芝居は旬だ。やりたい時が旬なのだろう。

 今回、AV女優の芝居(これだけ書くとナントいかがわしいことか)を脇に置いて、別の脚本にする。多分、そっちがぼくには旬なのだろう。書きながら、舞台が見える。多分、こういう芝居をするのは最後になるかもしれない。いや、最後にしていいだけありったけのものをぶっこんでやろうと思う。

 古巣、OfficeせんせいしよんのHP; http://www.geocities.jp/officesensation/ 是非時々。

|

« 体力に問題あり | トップページ | 代表脱退 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

お邪魔いたします☆
せんせいしよんの静かなホームページにメッセージありがとうございました。+゚(pд-。q)゚+。
先生の舞台、楽しみで楽しみで… 仕方ありません。いつかまた一緒に…と夢を抱きながら…私も頑張ってます。
これから毎日覗きます♪
P.S…私のblogでも公演のこと紹介しておきますね♪お気に入りリンクにも是非入れさせて下さい♪

投稿: | 2007年5月12日 (土) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初心は忘れた:

« 体力に問題あり | トップページ | 代表脱退 »