« 地震 | トップページ | 『労働者M』を観ながら眠ってしまう »

3万人を超える自殺者

 政府が自殺を減らす方向で動き始めた。これは遅い。遅すぎる。ずっと前から交通事故の死者より遙かに多かったのに、政府は何もしてこなかった。それどころか、国民に残酷なことばかりしてきた。

 大企業寄りの政策ではなく、国民、それも弱い立場の人々を守ることをするのが、政治ではないのか。アメリカの基地移転で、一軒8千万の大判振る舞いなのに、日本国民には何をしている。税金上げて、少ない収入から年金に積み立てても記録がない、とかとかとか。これまで安部内閣が憲法改正に向けて色々してきたが、国民の生活を守るために何かしてきたか?

 コムスンに政治がどういう鉄槌を振るうか。訴えて、今までの分を返還させて、尚且つ訴訟すべきだろう。それをしないと、自民党は信用できない。自民党は、その時の厚生労働大臣は云々という姑息な反撃をしているが、それで、彼らが何も反省していないことを証明している。

 大企業や金持ちはは自分の力でやっていける。弱い物に政治が存在しないなんて、政治でも何でもない。不正だ。

 自殺者を減らすのは、政治が弱者に目を向け、必要なことをすること。教育の問題と連動しているのだ。それが、教育再生会議のバカ連中は能天気なことしか打ち出さない。全ての問題の根源は政治だ。

 ただ、政治をたくせる人材がいないんだな。みんなで考えましょう!

|

« 地震 | トップページ | 『労働者M』を観ながら眠ってしまう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3万人を超える自殺者:

« 地震 | トップページ | 『労働者M』を観ながら眠ってしまう »