« 体質まで変えないと | トップページ | ようやっと脱稿 »

SWING-BYについて

 スイング・バイは、現在太陽系の彼方を目指して飛び続けるアメリカのボイジャーの飛行理論らしい。カリフォルニア大学の先生が惑星の引力を利用して宇宙船を飛ばすことを考えたのがスイング・バイ理論。鶴岡高校の演劇部顧問になって、ある日NHKでその番組を見て、鶴岡高校演劇部の名前にした。SWING-BYを書道の先生に書いてもらった。相当な枚数書いてもらってそれをジャージに印刷することにしたが、寂しいので「SAIKI TSURUOKA THEATRENAUT」と書いた。「THEATRENAUT」とは劇場航海士という造語。劇場を気取ってアメリカ英語ではなく、イギリス英語にしたのはシェイクスピアへの敬意。劇場の引力で幾つもの舞台を経験する中で成長していきたいと考えた。

 鶴岡高校に演劇部はない。それで名前をぼくは引き継ぐことにした。仲間も快諾してくれた。

 一つの舞台をつくることは色々と大変だ。しかし、基本は楽しいから、好きだからやっているのだ。その気持ちを忘れずに、舞台に向かいたい。

『夜と雨のむこう』は8月26日(日) 6時開場、6時半開演 佐伯市総合福祉センター「和楽」大研修室での上演です。入場料は1000円です。

|

« 体質まで変えないと | トップページ | ようやっと脱稿 »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SWING-BYについて:

« 体質まで変えないと | トップページ | ようやっと脱稿 »