« 芝居を立ち上げる | トップページ | 一人で背負い込まない »

芝居をする心体

 スケートのアサダマオが一日に8時間練習し、卓球の何とかカスミちゃんが20時間練習をして、それでも勝てないことがあるとかの話を聞くと、何かの壁を超えることの難しさを思うし、じゃあ自分はどうなんだと考える。

 国際レベル、佐伯レベルは関係ないように思う。

 全ては今目の前にある一所懸命になることでしか、次はないのだろう。

 芝居をする。心はある程度分かっている。しかし、実際に声を出し動くことで何かが生まれる。生まれるのを待つしかないが、生まれる環境をつくらないことには無理だもんな。これは全ての仕事、もくろみに通じる。

|

« 芝居を立ち上げる | トップページ | 一人で背負い込まない »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芝居をする心体:

« 芝居を立ち上げる | トップページ | 一人で背負い込まない »