« 上野さん | トップページ | 面白くなかった選挙速報 »

夢の夏休み、夏休みの夢

 うちの子どもは夏休み。でも、いつもより15分早い6時に起こしてという。上の娘は6年生なので、ラジオ体操に来た子どもにカードのその日の部分にシールを貼ってあげる仕事がある。下の娘はラジオ体操が大好きなのだ。最初彼女は5時に起こしてくれと言ったが、余りに早すぎる。それくらい好きなのだ。だから、昨年の夏休み、雨で数日行けなかった。その時の彼女の落胆と嘆き。ラジオ体操、なのに・・・。でも、子どもの頃ってのはそんなもんなんだ。忘れたけれど。

 我が家では最近、朝の食卓で夢の話を子どもが競うように話す。一人が話し出したら、終わるまで待って、終わればすぐに「私は・・・」と話し出す。

 今朝の話題は彼女達の母親が夜目を覚ましたら鹿が3頭いて、そのうちの1頭のツノが凄くてと、彼女は両手を使って頭から左右に広げた。ぼく達は夢だと言うけれど、彼女は見たと言い張る。大体犬が吠えなかったじゃないかと言うけれど、犬には見えなかった、と。彼女は最近、聴き間違い、良い間違いが顕著だから、見間違いがあっても不思議じゃない、と、ぼく達は強固な確信でつながっていた。

 うだる夏。家を開け放って、畳の上でゴロン。今ではもう夢の世界だ。

 

|

« 上野さん | トップページ | 面白くなかった選挙速報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢の夏休み、夏休みの夢:

« 上野さん | トップページ | 面白くなかった選挙速報 »