« 娘が突然に | トップページ | 公演2日前 »

娘が突然に(2)

 もうかなり前になるが、パークプレイスに行った時、下の娘がどこで知ったのか、アビル・ラビンとかいうアルカイダ関係かと思うような名前の歌手のCDを買った。

 いわゆる洋楽に出会ったのは、ぼくは高校時代の深夜放送だった。それが小学校3年。

 娘達がどんどん離れていくような気がする。嬉しい。ぼくは親の面倒を見るとかではなく、好きなことに向って親を忘れるくらいの方がいい。親なんか踏み倒していけばいい。

 さあ、台詞のチェックをするか。

|

« 娘が突然に | トップページ | 公演2日前 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘が突然に(2):

« 娘が突然に | トップページ | 公演2日前 »