« 稽古場の値段 | トップページ | 公演案内 »

佐伯が一番渋滞する夜

 稽古が終わって帰る時、佐伯では経験したことのない渋滞。花火大会があったのだ。稽古の休憩時に、その方向を眺めたら、見えた。ここ10年ほど毎年子どもと行ってたが、今年は・・・少々後ろめたさを感じた。それにしても、こんなに沢山の人が車で来たことを知り、ビックリ。

 26日の公演が終わってからが、ぼくら「SWING-BY」の正式なスタートになるのだろう。一つの舞台を経験したから分かること、言えることがある。ただ、悪い方に転がることはない。ちょっと楽天的じゃないかと思う向きもあるかもしれない。しかし、物事は楽天的に考えるのが一番いい。

 今まで佐伯に幾つかの演劇グループが生まれ、消えた。佐伯に演劇を定着させるには手を変え、品を変え、続けるしかないのだ。続ければ、誰かが出てくる。その誰かを受け止める土壌をつくりたい。少なくとも、ぼくは今の公演に向けての活動が楽しいのだ。この楽しさは、続けたい。

 花火大会ほどではないにしろ、数年後、公演の夜は会場付近が渋滞できるような舞台をつくりたい!

|

« 稽古場の値段 | トップページ | 公演案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐伯が一番渋滞する夜:

« 稽古場の値段 | トップページ | 公演案内 »