« ヒューライツフォーラムに行って | トップページ | 靴の物語 »

8年目の靴

 8年前、北海道への修学旅行の祭に買った靴をまだはいている。最近は外見がくたびれたので、犬との散歩用にのみ使っているが、足に馴染んでいるので、一番使いやすい。

 その靴をはいて、まだ暗い中、犬と2キロほど歩く。ただ歩くだけではもったいないので、軽い運動をしながら歩く。さすがに長袖でないといけない季節。返ると、犬と猫に食事を与え、シャワーを浴びる。

 犬との散歩を生活に入れる。そのためには生活全般を考えないといけない。強引に押し込むと他に影響があるからだ。

 朝の散歩は気持ちがいい。次第に明るくなる空は変化に満ちて美しい。季節の移ろいを全身で感じ取ることができる。夕方、くたびれた時よりは遙かにいい。お試しあれ。

|

« ヒューライツフォーラムに行って | トップページ | 靴の物語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8年目の靴:

« ヒューライツフォーラムに行って | トップページ | 靴の物語 »