« 名言、か? | トップページ | 山田太一『しまいこんでいた歌』を読む »

ブライアン・クラーク『請願』を読む

 退役将校と余命数ヶ月の彼の妻の二人芝居。妻が新聞に核反対の広告を出したことで、退役将校が怒るところから始まる。戦争と結婚生活について、二人は対立したり、寄り添いながら語られていく。淡々としながらもガッシリしている作品で、面白い。力量に問題はあるものの、上演許可や上演料の問題は抜きにして、いつか上演できればと思う。 『『悲劇喜劇』2004年9月号)

                      

|

« 名言、か? | トップページ | 山田太一『しまいこんでいた歌』を読む »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブライアン・クラーク『請願』を読む:

« 名言、か? | トップページ | 山田太一『しまいこんでいた歌』を読む »