« テネシー・ウイリアムズ『ロング・グッドバイ』を読む | トップページ | 吉永仁郎『深川暮色』を読む »

マーティン・マクトナー『ロンサム・ウエスト』を読む

 史上最強のバカ兄弟。会えば罵りあい、喧嘩。喧嘩も銃やナイフを持ち出すほど。その二人に教会の人間と女が絡む。マリア像は焼かれ、破壊され、牧師だったか神父だったかは自殺し・・・。救いがない。救いがなくても、生はある。その生の何たる愚かなことか。救いは自分の中にあるのに、それを見出せない惨めな生。

|

« テネシー・ウイリアムズ『ロング・グッドバイ』を読む | トップページ | 吉永仁郎『深川暮色』を読む »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーティン・マクトナー『ロンサム・ウエスト』を読む:

« テネシー・ウイリアムズ『ロング・グッドバイ』を読む | トップページ | 吉永仁郎『深川暮色』を読む »