« テネシー・ウイリアムズ『財産没収』を読む | トップページ | ハーモニーランドに行く »

テネシー・ウイリアムズ『話してくれ、雨のように・・・』を読む

 タイトルがいい。タイトルだけで魅かれる。タイトルは難しいんです。

 旗揚げの脚本も時間がかかった。最初は状況だけを考えていたが、ピタリとくるものがなく、人の方に転換したら、どうにか座りのいいタイトルになった。ある脚本なんざ、最初にタイトルが浮かび、夜に半分、残りを次の日に書き上げた。タイトルが決まると、脚本世界がはっきりしているということになるのだろうか?

 話してくれ、雨のように・・・。これって、日常でも使えるかもしれない。作品は、やはり、テネシー・ウイリアムズ。

|

« テネシー・ウイリアムズ『財産没収』を読む | トップページ | ハーモニーランドに行く »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テネシー・ウイリアムズ『話してくれ、雨のように・・・』を読む:

« テネシー・ウイリアムズ『財産没収』を読む | トップページ | ハーモニーランドに行く »