« 平田オリザ『忠臣蔵』を読む | トップページ | 生活に余裕がなかったのか »

冬の雨

 東京で働いている頃、後輩が数名来て、劇団の養成所の試験を受けた。二人が合格した。こいつらよりはと思った、が、年齢制限をこえていた。それはいい。

 その一人が関係した芝居、斎藤憐の『グレイクリスマス』。そこで初めて、雪のないクリスマスをそう呼ぶのだと知った。ぼくにとって、脚本と劇場が一番の学校だったと思う。そこには人間の全てがある。ぼくはそこで支えられている。「神力」とかいう毛筆のアホみたいなものは要らない。

 雨が降っている。地球温暖化で、ホワイトクリスマスはますます遠のくが、クリスマスはクリスマス。準備OKか?

|

« 平田オリザ『忠臣蔵』を読む | トップページ | 生活に余裕がなかったのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の雨:

« 平田オリザ『忠臣蔵』を読む | トップページ | 生活に余裕がなかったのか »