« 市報補足ー文芸部 | トップページ | 読書シリトリ »

正しい大掃除の仕方

 たいていの家庭では大掃除でしょうね。ぼくも数か所りました。10日ほど前に、マイゴム手袋やカビハイターを買い、少しずつやっていました。今日はそのブロック丸ごとですから、たとえば、風呂場では天井のカビにシュート!しかし、時間をおいて入った時にポタリと頭にカビキラーが。薄くなりつつある頭髪のピンチに、ぼくはその部分を入念に洗いました。2階のトイレも便器を抱くようにして、後ろも拭きました。

 そういう掃除って座ったり立ったりの連続で、ついに恐れている事態が。腰にきたのです。17年前、若い高校生と一緒に練習している際のぎっくり腰みたいなもの。

 結局、日ごろから掃除をまめにすること。そして、大掃除は一日でやろうとせずに、計画的にやること。そして、これが肝心なのだが、完璧にやろうとしないこと。ほどほどでいいのだ。大掃除は住居と同時に自分自身の心の整理みたいな機能もあるように思う。たとえ途中でも「今年はこれくらいにしておいてやるか」でいいのだ。無理してはいけない。そんな、中途半端な、と、怒る人がいるかもしれないだから、計画性が要る。メインはとにかくやってしまえば問題はないのだ。

 それと、こういう時になって思うのだが、買うべきものとそうでないものをよく考えた方がいい。今までは消費することが褒めそやされていたが、これからはできるだけ消費しないことだ。必要なものと無駄なもの線引きができるようにならないといけない。

 自分の部屋を眺めて、そう思う。

|

« 市報補足ー文芸部 | トップページ | 読書シリトリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正しい大掃除の仕方:

« 市報補足ー文芸部 | トップページ | 読書シリトリ »