« 市報補足ー名前と方針 | トップページ | 矢代静一『笑劇 情けは人のためならず』を読む »

鐘下辰男脚本『藪の中』を読む

 芥川龍之介の小説を脚色したもの。一人の武士の死をめぐっての謎解きという形だが、ウーム、死んだ人間が出てきて真相を喋るというのは・・・。登場人物もあれでいいのか・・・。ただ、鐘下辰男は好きな劇作家。読んでて面白い。

|

« 市報補足ー名前と方針 | トップページ | 矢代静一『笑劇 情けは人のためならず』を読む »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鐘下辰男脚本『藪の中』を読む:

« 市報補足ー名前と方針 | トップページ | 矢代静一『笑劇 情けは人のためならず』を読む »