« 今年最後の練習 | トップページ | いよさん、へ »

修学旅行私見

 修学旅行で海外に行く学校は結構多い。オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール等。ただ、何故、海外なのかわからない。ある学校の教員に聞いたら、オーストラリアでは、20万を超えるらしい。子どもの旅行に費用がかかりすぎではないか。

 長野でスキー、そして東京というコースは多い。ただ、大分にスキー場ができたのに、わざわざ?と思う。

 海外も、スキーもディズニーランドも、就職してから自分の金で行く所ではないかと思う。修学旅行の目的とは何だろうか。それを根本から考えないまま、場所だけが変わっているような気がする。

 家族であちこち思い思いの場所に行っている時代、もう修学旅行は廃止していいんじゃないかと思う。修学旅行の意義はいくつでもあげることができる。しかし、その「意義を満たすだけの成果があるだろうか。子どもは楽しむことができる。しかし、その多くは遊びと買い物が実情ではないか。それにしては、やはり、費用がかかりすぎる。ぼくは、経済的に厳しい家庭のことをどうしても考えてしまうのだ。

 そりゃあ子どもは修学旅行は学校生活のメインエベントだから、廃止には反対するだろう。しかし、そんなの関係ねえ。オトナが子どものことを考えて一番いいことを考えればいい。子どもに口出す権利を与えてはいけない。オトナの責任を自覚して決断すればいいのだ。

 ぼくが感動した旅行がある。鶴岡高校で沖縄に行った時、チビチリガマだったか、そこでガイドの説明を受けた後、彼らは神妙な顔をして手を合わせたのだ。日ごろ見ることができない面を見ることができる、そういういい点もある。だから即廃止とは言わない、が、根本から考える時期だと思う。

 

 

|

« 今年最後の練習 | トップページ | いよさん、へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。元豊府のいよです。じつはこっそり見てます!これからもこっそり楽しみにしてますので、是非書いてくださいね~。

投稿: いよ | 2007年12月20日 (木) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修学旅行私見:

« 今年最後の練習 | トップページ | いよさん、へ »