« 凄かった連中 | トップページ | 鹿が »

モーム『劇場』を読む

 女怖い。女優はもっと怖い。そう思った。

 サマセット・モームの肩書は小説家だけはなく、劇作家もある。劇作家が小説で女優を描くとなれば、生半可ではない。舞台で生きることのあれこれが描かれている。ヒロインはかわいいところもある。ただ、かわいいからこそ、怖いのだろう。

  面白い小説。

|

« 凄かった連中 | トップページ | 鹿が »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーム『劇場』を読む:

« 凄かった連中 | トップページ | 鹿が »