« 竹内従一郎『ラストワルツ』を読む | トップページ | マキノノゾミ『赤シャツ』を読む »

竹内銃一郎『東京大仏心中』を読む

 結婚を控えた娘と父親が旅館を出るまでの回想を交えての二人芝居。昔、ある女性と芝居がしたくて、読みまくっていた時の一作だが、彼女が今では上演するにはちょっと高齢になってしまった、そんなことばかり考えた。上演したい時が旬だな。

|

« 竹内従一郎『ラストワルツ』を読む | トップページ | マキノノゾミ『赤シャツ』を読む »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹内銃一郎『東京大仏心中』を読む:

« 竹内従一郎『ラストワルツ』を読む | トップページ | マキノノゾミ『赤シャツ』を読む »