« ブライアン・マッキャベラ『ピカソの女たち~オルガ』を読む | トップページ | 岩淵達治『ブチ氏最後の8mm)を読む »

品川能正『夢ー歌舞伎町物語』を読む

 屋外での幕開き。そして劇場へと案内される。その後も観客は幾つかの劇場へと移動することになるようだ。こういう方法もあるか、と、その方法が一番印象的だった。

 戦前、戦後、現在を歌舞伎町を舞台に様々な人で描いた舞台。規模はデカイ。ただ、その規模の割には内容はおとなしい。ゲリラ的な上演に思えるけれど、内容は品行方正なのだ。ただ、あの歌舞伎町の歴史の一端には、そうだったのか、と、知って嬉しい一面もある。

|

« ブライアン・マッキャベラ『ピカソの女たち~オルガ』を読む | トップページ | 岩淵達治『ブチ氏最後の8mm)を読む »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品川能正『夢ー歌舞伎町物語』を読む:

« ブライアン・マッキャベラ『ピカソの女たち~オルガ』を読む | トップページ | 岩淵達治『ブチ氏最後の8mm)を読む »