« Windows Mail の功罪 | トップページ | いよさんの質問に応えます »

初釜

 茶道部の生徒と先生のお宅での初釜に行く。一年生だけだが、15人いる。それでうちの和室には入りきれないので、という事情もあるのだが。

 茶道ってのは結構面白い。今日知ったことだが、畳のへりを越える時、右足か、左足かという決まりがあるようだ。先生は生徒一人一人にその作法を教える。ぼくはもう一人の顧問にどういうルールでそうなっているか訊いた。右足は上り、左足は下りだそうで、部屋に入る時、まず床の間に向かうが、その時は上り。床の間から、部屋を斜めに行くがそれは床の間から離れるので下り。そして釜の方に向かう。それは上り釜から離れる時は下り。この理屈をまず理解すれば、後は足の運びの練習だけすればいいのだが、生徒は、壊れたロボットのように歩く。おかしくて・・・。

 脚本を脱稿したら、茶道の本を読んでみようかと思う。

|

« Windows Mail の功罪 | トップページ | いよさんの質問に応えます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実は今茶道部に入ってます!奥深くて、とても楽しいですよね。大好きになってきました。

ところで飯田先生は演劇の作品をどういうところから探すことが多いですか?
今さらながら演劇について知りたくなってきまして……。お暇な時にコメントください。

投稿: いよ | 2008年1月 7日 (月) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初釜:

« Windows Mail の功罪 | トップページ | いよさんの質問に応えます »