« 『電車男』に縁がない | トップページ | 東憲司『骨唄…骨、咲キ乱レテ風車…』を読む »

可能涼介『反論の熱帯雨林』を読む

 熱帯雨林についての小説を書こうとする作家と彼を取り巻く数人で描かれている。こういう作品を「観念的」といえばいいのかわからない。緑の壁、緑の服、その素材は食べることができ、取った部分はまた元に戻る・・・。苦手意識が理解が阻む、というより、理解力がないだけか。

|

« 『電車男』に縁がない | トップページ | 東憲司『骨唄…骨、咲キ乱レテ風車…』を読む »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 可能涼介『反論の熱帯雨林』を読む:

« 『電車男』に縁がない | トップページ | 東憲司『骨唄…骨、咲キ乱レテ風車…』を読む »