« ウイリアム・サローヤン『わが心高原に』を読む | トップページ | 可能涼介『反論の熱帯雨林』を読む »

『電車男』に縁がない

 テレビをつけたら映画版『電車男』をやっていた。以前、帰ってテレビをつけたらテレビ版の再放送をやっていて、最後しか観ることができなかったが、テキトーに自分でつないで、楽しめた。今回の映画版も最後の10分くらいしか観ることはできなかった。嘘っぽいところはたくさんある。でも、現代の「シンデレラ物語」として、ぼくは好きなのだ。

 食と性の氾濫は、自分を確かめる最後の領域ではないかと思う。美食ブームと、アダルトビデオや各種性絡みのあれこれは、私を確かめる作業になっているように思う。『電車男』は、そういう時代に高く反旗を翻した。それは夢物語。しかし、誰もがみる夢のだ。

 ただ、一部しか観ていないけれど、ぼくはテレビ版に軍配をあげる。映画版の電車男はカッコよすぎるのだ。テレビ版の電車男はいい。ネットの処理も面白い。そして、何よりも、電車男が鳴らす携帯を取る時の「エルメス」の指の美しさ。

 一度、まとめて観たいと思う。『電車男』は夢と希望にあふれるドラマだと思う。

|

« ウイリアム・サローヤン『わが心高原に』を読む | トップページ | 可能涼介『反論の熱帯雨林』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『電車男』に縁がない:

« ウイリアム・サローヤン『わが心高原に』を読む | トップページ | 可能涼介『反論の熱帯雨林』を読む »