« 『釣りバカ日誌』オーディションを受ける | トップページ | 好きな歌 小室等『雨が空から降れば』 »

どこまでやればいいのか

 いわゆるアマチュア演劇が永遠にアマチュアと呼ばれるのに理由がある。その反論には、たとえば、「プロジェクトX」の技術者達の苦闘を幾つか見れば、理解できるのではないか、と、返したい。

 もちろん、と、自信を持っていうことではないが、うちもダメだ。私はもちろん大事だが、その私をどうするかというところの懸命さ、そこから生まれる厳しさ、そういうものが足りない。そういうところから表現は生まれない。

 ここまではない。もっともっとしかない。眼差しは高く。それしかない。それは誰のためでもない。自分のためなのだ。

|

« 『釣りバカ日誌』オーディションを受ける | トップページ | 好きな歌 小室等『雨が空から降れば』 »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこまでやればいいのか:

« 『釣りバカ日誌』オーディションを受ける | トップページ | 好きな歌 小室等『雨が空から降れば』 »