« 木下順二『木竜うるし』を読む | トップページ | 木下順二『わらしべ長者』を読む »

好きな歌 泉谷しげる『春のからっ風』

 20年近く前に買った歌の本。1枚が抜け落ちている。そこに泉谷の『春のからっ風』がある。いつもめくっては歌っていたから、付け根が弱くなって、こぼれ落ちたんだろう。

 春の歌だけれど、希望や喜びの歌ではない。かつて「フォークソング」と呼ばれた歌には生き方が濃厚に出ていたように思う。

 最近の歌にはそういうものが薄いものが多いと思っていたが、そうでもないと思うのはナントカという二人の歌うカントカを聴いた時だが、それでも薄い。

 泉谷は最近ヴァラエティ番組にも出るようになった。それはそれでいいことだ。もっと出て、もっと語って欲しい。

|

« 木下順二『木竜うるし』を読む | トップページ | 木下順二『わらしべ長者』を読む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きな歌 泉谷しげる『春のからっ風』:

« 木下順二『木竜うるし』を読む | トップページ | 木下順二『わらしべ長者』を読む »