« 木下順二『瓜子姫とアマンジャク』を読む | トップページ | 木下順二『蛙昇天』を読む »

好きな歌 石川さゆり『天城越え』

 滅多に行かないスナックで歌う時、歌う。少し昔、この歌を頼んだら、店のママさんに「隣の人、その歌で大会で優勝した人ですよ」、と。負けてたまるか!って、負けるに決まっている。

 テレビの仕事をしていた時、函館ロケがあり、「抜けます」と、今はない青函連絡船に乗り青森までを往復した。青森駅を見た時「青森駅は雪の中」(『津軽海峡冬景色』)を歌っていた。雪がドシリと駅舎の屋根にかかっていた。石川さゆりについては、収録の度にスタッフに差し入れをしてくれたし、上のサブまで上がってきて挨拶をする姿に「なんていい人だ」と思った。

 『天城越え』から石川さゆりはオトナの魅力を出してきた。歌の世界ではあるが、人は一生に一度はこれに似たような恋をするのではないかと思う。

|

« 木下順二『瓜子姫とアマンジャク』を読む | トップページ | 木下順二『蛙昇天』を読む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きな歌 石川さゆり『天城越え』:

« 木下順二『瓜子姫とアマンジャク』を読む | トップページ | 木下順二『蛙昇天』を読む »