« 木下順二『彦市ばなし』を読む | トップページ | 木下順二『三年寝太郎』を読む »

木下順二『赤い陣羽織』を読む

 西欧のファルス風の作品。ファルスは日本では「笑劇」という風に訳されていると思うが、それに近いのは狂言かもしれない現代劇ではない。喜劇と笑劇の違いはよく分からないが、笑劇は劇的な要素が薄いように思う。

 木下順二は堅くて、真面目という印象しかなかったが、おかしいことも考える作家だったことを意外な驚きをもって楽しめる。

|

« 木下順二『彦市ばなし』を読む | トップページ | 木下順二『三年寝太郎』を読む »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木下順二『赤い陣羽織』を読む:

« 木下順二『彦市ばなし』を読む | トップページ | 木下順二『三年寝太郎』を読む »