« 公演日記(24) | トップページ | 公演日記(25) »

キムタクの『Change』はいいかもしれない

 今日の夕方初回の再放送を見て、今二回目を観た。現実の政治は国民を全く見ていないが、テレビドラマはテレビの前の人間を無視できない。無視できないからこそ、テレビの前で「いいぞ!」「そうだ!」と思うところが結構ある。そりゃあちょっと(どころじゃない、か?)マンガじみてはいるが、現実の政治に比べてどっちが滑稽だ?

 若い人は観た方がいい。このドラマで描かれるのは政治の虚実綯い交ぜの絵空事かもしれない。しかし、若い人にとってはこれから50年以上を生きる日本だ。その日本を考える眼差しは必要だと思う。キムタク演じる主人公と右往左往しながら、その眼差しを持とうじゃないか。

|

« 公演日記(24) | トップページ | 公演日記(25) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キムタクの『Change』はいいかもしれない:

« 公演日記(24) | トップページ | 公演日記(25) »