« 公演日記(25) | トップページ | 公演日記(27) »

公演日記(26)

 前半部分を集中的に稽古。心地よく芝居が転がらないじれったさはあるものの、まあ、確実に良くはなっている。仕事を終えた後、夕食もとらずに稽古場に行く。途中コンビニで買ったおにぎりを胃袋に詰め込んでダマシてはいるものの、やはり疲れのかけらが時々頭をもたげる。

 弥生文化会館は佐伯では芝居の上演には一番いいと思う。難はキャパが600を超えること、そして可動式の客席のため、足音が響くこと。その辺を考えると鶴見の町民会館がいいのだけれど、遠い。駐車場の問題もある。アスト国東が、県内ではベストだろうか。エイトピア大野、安心院文化会館も好きだけれど。

|

« 公演日記(25) | トップページ | 公演日記(27) »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公演日記(26):

« 公演日記(25) | トップページ | 公演日記(27) »