« 公演日記(18) | トップページ | 公演日記(20) »

公演日記(19)

 チケットの営業で幾つかの場所を回る。今回はチラシを用意している。中にはどんな芝居なのかを知りたい人がいるというので、チョットだけ内容を書いてある。

 ぼくは芝居にはストーリーが要らないと考えているので、そういうリクエストには引いてしまうのだが、発展途上の糸口にあるぼくらには応じる方がいいと考えた。

 快く買ってくれる人がいると元気が出る。おまけにコーヒーまで出されたら、もっと芝居をよくしないと、と、思う。そういうことがなくても、当り前なんだけれど、そういうことがあれば尚更。今度の芝居では幕開きにぼくがまず舞台に出る。薄暗がりの向こうに幾つの顔を確認できるか。ぼくにとってその日の芝居の目安になる。

 芝居は観客席の人たちによって支えられる部分は大きい。

|

« 公演日記(18) | トップページ | 公演日記(20) »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公演日記(19):

« 公演日記(18) | トップページ | 公演日記(20) »