« そしてぼくは途方に暮れる | トップページ | 公演日記(34) »

公演日記(33)

 芝居が動いた。今日の稽古で芝居の感触が出て、これなら見せられると思った。だが、一応、これをスタートにして、細部を詰めていかなければ。

 雨。凄い勢い。梅雨に入ったそうだけれど、次の日曜日は、娘の運動会。家でも走ったり、踊りの練習をしていたり、降らないで欲しい。ただ、彼女の熱心に学ばなければ。

|

« そしてぼくは途方に暮れる | トップページ | 公演日記(34) »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公演日記(33):

« そしてぼくは途方に暮れる | トップページ | 公演日記(34) »