« 公演日記(40) | トップページ | 公演日記(42) »

公演日記(41)

 木曜日に稽古を入れた。しかし、この日は仕事の関係で役者二人が参加できない。二人抜けると、まず芝居はできない。それは承知のことなので、道具作りとモロモロの確認をした。

 ぼくは貧乏性というか、面倒くさがりというか、いやそうではないと開き直っているだけだというか、装置に金と労力をかけないような脚本を書いてきた。今回の『雨の街、夜の部屋』は装置に面倒がかかる唯一のもの。ただ、面倒も結構面白く、ここに書いたらすぐに協力して下さる方々が出て、嬉しさまで味わうことができる。

 後、一週間、と、なった。

|

« 公演日記(40) | トップページ | 公演日記(42) »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公演日記(41):

« 公演日記(40) | トップページ | 公演日記(42) »