« 佐伯で笑う! 次回公演 | トップページ | 鐘下辰男『青春の門 放浪篇』を読む »

ルイージ・ピランデッロ『シチリアのライム』を読む

 売れっ子歌姫の家をそぐわない恰好の男が訪ねる。彼女を見出し、売れるまで援助した男なのだが、今では天と地ほどの距離ができてしまった。召使と女中相手の話ではどうも胡散臭さい。やがて歌姫の母親が出て、そして歌姫が出て、彼は帰る。その時土産に置いたライムが香り立った。

|

« 佐伯で笑う! 次回公演 | トップページ | 鐘下辰男『青春の門 放浪篇』を読む »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルイージ・ピランデッロ『シチリアのライム』を読む:

« 佐伯で笑う! 次回公演 | トップページ | 鐘下辰男『青春の門 放浪篇』を読む »