« 公演日記(39) | トップページ | 公演日記(41) »

公演日記(40)

 弱い雨の中稽古に向かう。稽古自体に影響はないものの、どうも気分がひとつのらない。

 道具が少しずつ増え、それを試したりして、あれこれ意見を交わして、通し稽古。風邪、疲労等で咳や欠伸が出る。ぼくも何度も噛み殺した欠伸。噛み殺し損なった欠伸がたぶんバカ面をつくる。それが奇妙な間を生み、台詞を殺す。2回止めた。最後に課題を示し、帰途へ。

 外に出ると雨は強くなっていた。体調の管理を!と声をかける。一番気をつけないといけないのは、オレ、だろうな。雨降って川が流れるように、流れろ芝居!

|

« 公演日記(39) | トップページ | 公演日記(41) »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公演日記(40):

« 公演日記(39) | トップページ | 公演日記(41) »