« 次回公演への教訓(5) | トップページ | 白い時間 »

公演後初会合

 今後のことを話し合う。今回の公演の反省をもとにしばらく稽古を重ねながら、次回の脚本の選定に入る。同時にぼくは脚本を書く。今までの2回とはかり違った脚本になると思う。

 公演パンフに書いた通り、ぼく達はどこかの舞台のコピーをするつもりはない。たとえば、『熱海殺人事件』はメンバーでも上演したいという希望は熱い。ぼくも好きな作品ではある。でも、その作品に独自なものを吹き込めない限りは上演は避けたい。あくまで、佐伯でしか観れない舞台。このこだわりを軸に活動を展開していきたい。その線で行くと、文芸部のは毎回オリジナルを提出するしかない。ただ、メンバーへの刺激剤として、多くの脚本を読んでもらうつもりではある。しばらくは、一週間に一回の活動になるが、日常生活にもう少し芝居をふりかけてくれたらと思う。

 これからも、よろしくお願いします!

|

« 次回公演への教訓(5) | トップページ | 白い時間 »

活動」カテゴリの記事

コメント

遅くなりましたが、公演お疲れさまでした。
今回は行けませんでしたが、これからも応援してます!

次回作、楽しみです!

投稿: いよ | 2008年6月19日 (木) 10時04分

そうですね。日常にほんの少し芝居のスパイスがあるだけで、その日常は、とてもすばらしく思える・・・。そう思います。より多くの脚本を読み、より多くの芝居を観て、より多くの舞台を作り、人生を楽しみたいです。できる事なら、東京での観劇をしたいですが、仕事の7・8月は研修会が多くて予定が組目めないのと、やはり予算が・・・。残念です。
その分近場の大分市内や福岡などの公演を観に行きたいです。

投稿: つる | 2008年6月19日 (木) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公演後初会合:

« 次回公演への教訓(5) | トップページ | 白い時間 »